7月31日に西濃運輸グランドで行われた岐阜聖徳大−西濃運輸のOP戦の感想です。

岐阜聖徳大
000230000|5 H6 E3
10100014X|7 H10 E1
西濃運輸

岐阜聖徳大
橋本(4)、伊藤(1)、有賀(1)、田畑(1)、中北(0/3)、坂田(0/3)、正木(1)−反頭
西濃運輸
山下(3)、西角(3)、鈴木(3)−森
※()はイニング数

(試合経過)
1回裏、1死3塁から3番渡邊の2ゴロの間に1点。西濃運輸が先制。1−0
3回裏、1死3塁から5番野崎の3ゴロ野選で1点。2−0
4回表、1死2,3塁から5番原田の犠牲フライ。6番木村のタイムリー。2−2
5回表、2死1,2塁から4番横井が3ランホームラン。岐阜聖徳大が勝ち越し。5−2
7回裏、2死1,3塁から8番小中のタイムリー。5−3
8回裏、無死1,2塁でピッチャー交代、坂田。3番渡邊が逆転3ランホームラン。無死2塁でピッチャー交代、正木。5番野崎の2ゴロエラーで2塁ランナーがホームイン。7−5
西濃運輸が逆転勝ち。

ピックアップ選手等はこちら