FE名古屋82−81熊本

枇杷島スポーツセンターで行われたFE名古屋−熊本を見てきました。

立ち上がりから名古屋が前日の逆転勝ちの余韻を持ち込んだようないいバスケでリードを広げ、優位に進めた試合。ただ、第2Qから徐々に熊本が反撃に持ち込んで、インサイドで熊本が優位に立って少しずつ試合の流れを押し戻す。
第3Qで3点差まで詰め寄り、第4Qでついに熊本が逆転。そこから一進一退の攻防になるも、最後はお互いにフリースローがなかなか決まらずジリジリしますが、ローソン選手が何とか一本ねじ込んで勝利しました。

名古屋がいつになく3ポイントが決まって、それが大きかった。第4Qはそこまで温存した鹿野選手の3ポイントが連続して決まってこの試合のMVPと言っていい活躍となりました。

DSC_6640DSC_6643DSC_6670DSC_6690

熊本も11番の石川選手を中心にすばらしい攻撃を見せてくれました。
そしてレバンガ北海道にいたドプラス選手。以前よりも細くなった気がしますが、さすがのインサイドの強さを見せていました。見れて良かった。

DSC_6634

こういう試合を見せてもらえるとまた行きたくなりますね。

DSC_6668DSC_6685