日本ラグビー協会は12日、開幕するトップリーグ(TL)第1節のトヨタ自動車−サントリー(16日、豊田スタジアム)と、リコー−キヤノン(17日、駒沢陸上競技場)の2試合の中止を発表した。
同日までにトヨタ自動車13人、サントリー7人、キヤノン24人の新型コロナ陽性者が確認され、開催に必要な体制が整わないことから中止が決定した。規定により代替試合をせず、引き分け扱いとなり両チームに勝ち点2を加算する。(デイリーより)

コロナで2試合が中止。

豊田スタジアムのチケットを買っていて見に行く予定でいたので、すごく残念。

コロナで感染者が出たってのは仕方ないとは思いますが、そもそも感染者ってもうみんな保菌している気がするし、無症状の人はどうこうしてもしょうがないと思うのですが・・・。

こういう時期(冬場)は元々インフルエンザも増えますし、時期的に仕方ないと思うのですが。

それに、自粛したところで感染が収まるってエビデンスも無いと思うんですけどね。年末に不要不急を呼び掛けても、感染者減ってないし。

年配者を守るのではなく、そこに自粛を呼びかけつつ普通に生活を戻してほしいです。

豊田織機もコロナが出てトップチャレンジリーグの開幕節を辞退した模様。無差別にPCR検査したらそら陽性反応出ると思いますし、もうそんなせず、いかに開催をしていくか、生活をしていくかを実施してほしいんですが、緊急事態宣言を広げていますし絶望的ですね・・・。

コロナを軽視しているわけではないですが、インフルと同じで正しく対策をしてかからないように気を付けていく。それだけだと思います。