全国高校ラグビーが花園ラグビー場で始まりました。

今年は100回の記念大会ということで63校が出場。愛知からも第1代表が中部大春日丘、第2代表が西陵と2校が出場しています。

その1回戦が28日に行われました。

西陵22−14高知中央

中部大春日丘78−0熊野(和歌山)

西陵は一進一退の攻防。相手は留学生もいて大きさに苦しみましたが、後半、伝統のドライビングモールで2トライを挙げて逆転。競り勝ちました。

中部大春日丘は立ち上がりから相手を圧倒。後半は選手をかなり入れ替えましたがそれでもしっかりと勝ち切りました。キックの堀選手の精度が高い。今年こそベスト8の壁を破ってほしい。

無観客で行われているので、見に行けないのは残念です。それでも何とか開催されて良かった。
愛知勢の頑張りに期待したいですね。