2020年の観戦をふり返ります。(2019年はこちら

◎観戦試合数 186試合(前年316試合)

今年はコロナで観戦が出来ない時期が3か月近くあり、また見に行ける試合も限られたので、当然減少。
それでもたくさん見れた方かな、とも思います。

内訳(昨年の数)
高校野球 33試合(149)
大学野球 28試合(74)
社会人野球 75試合(49)
大学社会人 20試合(4)
軟式社会人 10試合(15)
中学野球 7試合(3)
プロ野球 5試合(12)
準硬式野球 5試合(0)
独立リーグ 3試合(2)
プロ野球2軍 0試合(5)
女子プロ野球 0試合(1)
草野球 0試合(2)

今年は社会人野球に救われたな、というのが良くわかる1年。公式戦という試合が特に少なかった1年でした。

◎今年行った球場
阿久比、熱田、一宮、皇子山、岡崎、春日井、刈谷、草薙、小牧、小松末広、城山、しんきん諏訪湖、神宮、ダイムスタジアム伊勢、津島、豊田、東京ドーム、ナゴヤドーム、西ヶ谷、豊橋、パロマ瑞穂、彦根、福井フェニックス、北勢、四日市霞ケ浦、四日市霞ケ浦第三、輪之内アポロン、口論義G

新規球場は、小松末広(石川)、城山(愛知)、しんきん諏訪湖(長野)、西ヶ谷(静岡)、四日市霞ケ浦第三(三重)、輪之内アポロン(岐阜)、口論義G(愛知)と7つ。

高校G
豊野G、帝京可児G

大学G
名商大G、東学大G、名城大G、至学館大G、中部大G、岐阜聖徳大G、岐阜協立大G、愛院大G、愛産大G、元浜G

社会人G
三菱大府G、JR東海G、王子G、ヤマハ豊岡、西濃運輸G、ホンダAL、空見球場、日本製鉄G、トヨタスポーツセンター

グランドで初は帝京可児G、岐阜聖徳大G、岐阜協立大G、元浜Gの4つ。

◎印象的な試合
高校野球
9月12日 愛工大名電5−1滝
9月19日 享栄14X−12愛知(延長11回サヨナラ)

社会人野球
9月25日 ジェイプロジェクト8X−7西濃運輸
9月30日 永和商事ウイング3X−2王子
10月3日 ジェイプロジェクト3X−2三菱自動車岡崎

年間ベストバウトは・・・。永和商事−王子戦にします。

◎たくさん見たチーム
社会人
1位 ホンダ鈴鹿 15試合
1位 西濃運輸 15試合
3位 ジェイプロジェクト 12試合
4位 三菱自動車岡崎 11試合
5位 東邦ガス 10試合

大学
1位 中部大 9試合
2位 岐阜聖徳大 7試合
3位 四日市大 5試合

オープン戦でお世話になったところが上位に。ありがとうございました。
来年どうなるか読めない状況ですが、今年お世話になったところは来年も応援したいですね。