12月16日(水)、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダは、2021年シーズンに角田裕毅を起用することを発表した。チームはすでに2021年に向けピエール・ガスリーと契約を締結しており、来季2021年はガスリーと角田というコンビで戦うことになる。(オートスポーツweb)

日本人ドライバーは7年ぶりなんですね。
F2というカテゴリーで3位に入って地力でつかんだF1シート。アルファタウリは今シーズン優勝もしていますし、楽しみが広がりますよね。ホンダが来年限りになるので、どれだけ結果が残せるかもその次の年に関係してきそうですが・・・。

日本人ドライバーがいるかいないかでやっぱり注目度が変わりますし、まだ20歳。何にしても来年がまずは楽しみです。