9月15日に行われた都市対抗東海地区2次予選、第2試合、三菱自動車岡崎−ジェイプロジェクトの観戦記です。
昨年代表になっている三菱自動車岡崎に対し、ジェイプロジェクトがどこまで食らいつくか、注目して観戦しました。

三菱自動車岡崎
000000300|3 H5 E2
100000201|4 H12 E0
ジェイプロジェクト

三菱自動車岡崎
仲井、北畑、坂巻、神原−清水
ジェイプロジェクト
白崎、保坂−松田

投手成績
三菱自動車岡崎
仲井 5回 93球 被安打7 死球1 三振3 失点1(自責点0)
北畑 1回2/3 17球 被安打1 四球0 三振0 失点1
坂巻 1回 31球 被安打2 四球2 三振1 失点1
神原 1回 20球 被安打2 四球1 三振0 失点1
ジェイプロジェクト
白崎 7回 98球 被安打5 四死球3 三振2 失点3
保坂 2回 25球 被安打0 四死球2 三振2 失点0

出場選手
三菱自動車岡崎
8飯嶌 5豊住 6中野 D西川→R冨澤 9福永 4堂→R宇都口→4 7大西 2清水 3小室
ジェイプロジェクト
5今井 7今津→9高田 4片岡 3田中 D伊藤大 2松田 8橋本 9林田→7西銘 6前田

(試合経過)
1回裏、2死2塁から4番田中がタイムリー。ジェイプロジェクトが先制。
先制後の1回裏は2死2,3塁、その後2回〜5回までジェイプロジェクトは毎回得点圏のランナーを出しながら仲井投手の粘りの投球に追加点を奪えず。
7回表、2死1,2塁から8番清水の2点タイムリー2ベースで逆転。9番小室もタイムリーで続きこの回3点。3−1に。
7回裏、2死1塁でピッチャー交代、坂巻。2死1,2塁からワイルドピッチ、パスボールと出て1点。更に2死1,3塁から6番松田のタイムリー。3−3の同点に。
9回裏、2死2塁から6番松田を申告敬遠で歩かせ、7番橋本と勝負。橋本がレフトオーバーのタイムリーでサヨナラ。ジェイプロジェクトが勝ちました。

詳しい観戦記はこちら