第91回都市対抗東海二次予選組合表_20200824

都市対抗野球東海地区2次予選が明日から岡崎球場で始まります。
各地区の多くが無観客で行っている中、岡崎球場は有観客。それだけでもありがたいですよね。

スタートの天気も良さそうですし、無事に18日間の熱戦が行われることを期待したいです。

3日目までのカード
15日(火)
日本製鉄東海REX−東海理化
ジェイプロジェクト−三菱自動車岡崎
岐阜硬式野球倶楽部−三菱重工名古屋

16日(水)
東邦ガス−トヨタ自動車
スクールパートナー−西濃運輸
永和商事ウイング−王子

17日(木)
ヤマハ−ホンダ鈴鹿
Jグループ−JR東海

今年は永和商事ウイングと三菱重工名古屋が最後の年。最後の意地も見てみたいところ。

昨年の代表チーム同士が初戦で当たる、東邦ガス−トヨタ自動車、ヤマハ−ホンダ鈴鹿はやはり注目カード。
最初の第1トーナメントでベスト4に残れるかどうかでその後の戦いが大分違ってくるので、やはり大事な2連戦。
負けたら終わりではないですが、負けると苦しくなる負けられない戦いが続きます。


展望というか、あくまで個人的な印象ですが、
三菱自動車岡崎、東邦ガス、トヨタ自動車、王子、ヤマハ、ホンダ鈴鹿が上位争い。
これを、
日本製鉄東海REX、三菱重工名古屋、西濃運輸、JR東海が追う展開。
東海理化、永和商事ウイング、ジェイプロジェクトは上記チームを食って代表争いに加わりたいところ。
1次予選組の岐阜硬式野球倶楽部、スクールパートナー、Jグループはまず1勝を目指しての戦い。

こんな位置関係でしょうか。

ただ、力の差はわずか。野球でこのくらいの力の差はいくらでもひっくり返ります。緊張感ある戦いが連日続きます。熱い秋の戦い、注目されてほしい。

とにかく楽しみです。選手の皆さんは怪我無く、力を出し切れるように祈ってます。