「バカでも稼げる 「米国株」高配当投資」を読みました。

今年、「コロナショック」が全世界を襲いました。
その際、株は暴落。まだ下がる前の水準には到達していません。
自分も当然その痛手は負いました。現在かなり回復してきています。今思えばじたばた(暴落時の売買)しなかった方が良かったのでは、と思う部分もあります。

そして株が回復傾向に入ってからはしばらく放置して離れていたのですが・・・。今回の事を教訓にしつつ今後再び自分にあった運用がしたい、そう考えていた時にこの本を見つけて読みました。

SP500やNASDAQ100といったETFでいいかと考えて、現在はほぼそれのみでの運用にしていますが、この品にはもっと優良株(有名株、高配当株)に絞って投資すると記載されています。

誰もが知っている、優良株に限定するのは投資家としてダサいのでは、と思われそうだが、それが長い目で見れば効率的だし変動に強いと。
自分も今回のコロナ禍での経験を経て余計にそう思うようになりました。

いかに右往左往せず、冷静に続けることが出来るか。米国株の強さも今回の件でやはり実感しましたし、今後に活かしたいと思う内容でした。

☆5つで。