7月12日に小牧球場で行われた岩倉総合−杏和のTV観戦記です。

岩倉総合
0301000|4 H8 E4
2330201|11 H15 E3
杏和
(7回コールド)

岩倉総合
山本−太田
杏和
森、加納−山田

投手成績
岩倉総合
山本(1) 6回1/3 118球 被安打15 四死球3 三振4 失点11(自責点8)
杏和
森(7) 6回 119球 被安打8 四球4 三振7 失点4(自責点3)
加納(3) 1回 18球 被安打0 四球0 三振2 失点0

岩倉総合
4棚瀬 3小亀 2太田 8青木 1山本 6栗林 5服部 7知念 9小倉
杏和
5落合 7高田→8 8杉村→9 2山田 1森→7 3加納→1 9井川→3 4菊谷 6岸

(試合経過)
1回裏、無死満塁から4番山田の2ゴロの間に1点。5番森の遊ゴロでホームへ投げるもセーフで野選。杏和が2点先制。
2回表、無死満塁から9番小倉のタイムリー。1死満塁から2番小亀の2点タイムリー。岩倉総合が逆転。3−2
2回裏、2死2,3塁から3番杉村が2点タイムリー3ベース。再度杏和が逆転。更に2死満塁から三振振り逃げでホームセーフ。5−3
3回裏、2死3塁から3番高田がタイムリー。2死2,3塁からワイルドピッチで1点。2死3塁から4番山田のタイムリー内野安打。8−3
4回表、2死2塁から3番太田のショート後方の当たりが落ちてタイムリーに。8−4
5回裏、無死2塁から3番杉村のレフトに落ちるタイムリー2ベース。無死1,3塁から5番森の3ゴロ併殺崩れの間に1点。10−4
7回裏、1死1,3塁から7番井川がセンターオーバーのタイムリーでコールド成立。11−4で杏和が勝ちました。

詳しい観戦記はこちら