7月12日に一宮球場で行われた津島北−津島東のTV観戦記です。

津島北
220010001|6 H12 E3
011002000|4 H4 E3
津島東

津島北
伊勢、早川−加藤
津島東
西川、加藤−宮田

津島北
伊勢(1) 4回 56球 被安打3 四球2 三振1 失点2(自責点1)
早川(8) 5回 84球 被安打1 四死球2 三振7 失点2(自責点1)
津島東
西川(11) 5回 99球 被安打9 四死球5 三振0 失点5(自責点3)
加藤球(1) 4回 49球 被安打3 四球2 三振3 失点1

(出場選手)
津島北
8早川→1 1伊勢→8 5関 2加藤 9坂田 3伊賀 7片岡 4坂 6長澤
津島東
6米田 4水野 5北脇 8南谷 2宮田 7戸谷 3勝→H岡山 9木和田 1西川→1加藤球

(試合経過)
1回表、1死1,3塁から4番加藤のレフトフライでレフトが滑ってしまい取れずタイムリーに。1死1,2塁から5番坂田のタイムリー2ベース。津島北が2点先制。
2回表、1死1,2塁から2番伊勢が3塁へ上手いバント。1塁送球時にベースカバーが遅れ、送球が1塁ファールゾーンに転がる間に2塁ランナー生還。更に1死2,3塁から3番関のタイムリー。4−0
2回裏、1死2,3塁から7番勝のセンターポテンヒットタイムリー。4−1
3回裏、2死2塁から3番北脇の左中間を破るタイムリー2ベース。4−2
5回表、無死2,3塁から7番片岡の犠牲フライ。5−2
6回裏、2死2,3塁から8番木和田がライト線に落ちる2点タイムリー2ベース。5−4。尚も2死2塁から9番加藤のセンターへ抜けそうな当たりを津島北の伊勢が好捕。大きなプレーとなりました。
9回表、1死1,3塁から1番早川の犠牲フライ。6−4
津島北が競り勝ちました。

詳しい観戦記はこちら