7月5日に一宮球場で行われた一宮工−一宮興道のTV観戦記です。

一宮工
0000000|0 H4 E2
200320X|7 H13 E2
一宮興道

一宮工
寺脇、斉木−水野
一宮興道
新名、近藤−小島

投手成績
一宮工
寺脇(1) 5回 84球 被安打12 四球0 三振0 失点7
斉木(10) 1回 9球 被安打1 四球0 三振0 失点0
一宮興道
新名(1) 5回 71球 被安打2 四球1 三振6 失点0
近藤(11) 2回 30球 被安打2 四球0 三振3 失点0

一宮工
7加藤莞 5近藤 6板倉 1寺脇→3 8宮崎 9清水 4加藤心 2水野 3藤田→1斉木(10)
一宮興道
9宇佐見 4小崎 8神戸 1新名→7 5齋藤 2小島 7光松→1近藤(11) 3丸山 6山川

(試合経過)
1回裏、1死2塁から3番神戸がライトへ落ちるタイムリー。更に1死2,3塁から5番齋藤の遊ゴロの間に1点。3塁ランナーのスタートが素晴らしかった。一宮興道が2点先制。
4回裏、1死1,2塁から1番宇佐見がセンターオーバーの2点タイムリー3ベース。2死3塁から3番神戸のタイムリー。3点追加で5−0に。
5回裏、1死満塁から9番山川の犠牲フライ。更に2死1,3塁から1番宇佐見のタイムリー。2点追加で7−0
一宮興道がコールドで勝ちました。

詳しい観戦記はこちら