マーメイドステークス G掘〆綽2,000m 3歳上牝ハンデ
1着 サマーセント 2.01.1
2着 センテリュオ 3/4
3着 リュヌルージュ 1 1/4
4着 ナルハヤ クビ
5着 エアジーン 3/4

やや重で1000m通過が1分00秒8。やや速いくらいの流れでしたが、逃げたナルハヤが4着ということは上手く藤田菜七子騎手が逃げたということですよね。そして2番手につけたサマーセントが1着ですし。
サマーセントは3勝クラスの馬でしたが、クラス慣れしてきたところで今回1着。レースレベルが高くないってこともあると思いますが、充実期ということでしょうね。
センテリュオは重賞で上位争いをしていてトップハンデで2着。地力はこの馬が一番ってことでしょう。
リュヌルージュは牝馬限定戦で中山牝馬2着に続いての上位。牝馬限定ではまだ出番ありそう。
ナルハヤは藤田菜七子騎手がこのところ乗っているんですね。こういうお手馬で勝つとまた一段上がるところですが、そのうちありそうです。
1番人気のエアジーンは5着。内を突いたセンテリュオと通った位置の差が着順の差という結果でしたね。

エプソムC G掘‥豕1,800m 3歳上
1着 ダイワキャグニー 1.47.7
2着 ソーグリッタリング 1 1/2
3着 トーラスジェミニ ハナ
4着 アンドラステ アタマ
10着 レイエンダ

ダイワキャグニーはオープン大将で東京巧者。それが不良の重賞で激走。16垳困發△辰匿裕い落ちていて大荒れの結果に。
不良馬場でハイペースのレース。前残りという結果に。逃げたトーラスジェミニは最低人気で3着に粘って3連単は421万馬券。当たった方はおめでとうございます。
ダイワといえばダイワスカーレットが一番思い浮かびますが、その時の馬主さんが無くなったばかりだったんですね。そのダイワの馬が重賞で激走。そういう縁ってあるんですよね。
レイエンダはムラ掛けで難しい馬ですね。
東京1,800mは巧者を狙うのがいいかな、というのを感じるレースでした。