安田記念 G機‥豕1,600m 3歳上
1着 グランアレグリア 1.31.6
2着 アーモンドアイ 2 1/2
3着 インディチャンプ 1/2
4着 ノームコア クビ
5着 ケイアイノーテック 1 1/4

まぁまぁ速いペースで流れたけど、前が止まりにくいペース。勝ちタイムも速いですし、ある程度地力通りの結果だったかなぁと。
アーモンドアイはスタート後手を踏んでやや後方から。それでも最後上がってきていますし、力は出したかな、という印象。もちろん本来もっと弾ける可能性もありますけど、全盛期からは落ちてきている気もする。G8勝というのはやはりなかなか厳しいんですね。そもそもG8勝目に挑んだ馬っていうのが国内レースではテイエムオペラオーしかいないんですが。
秋はエリ女あたりなら確勝でしょうけど、どういうレース選択をするかも注目です。
グランアレグリアは強かった。4角中団から前が開けていてロスなく突き放す。この馬も間隔が詰まったNHKマイルで唯一の凡走しているし、しっかりと間隔開けて馬を作った方がいいタイプなんでしょうね。秋はマイルCSかな?その前にスプリンターズがあるか。
インディチャンプは連覇ならず。地力は出し切った気がします。マイルは確実に走りますね。
ノームコアを含めて牝馬が上位に。斤量差が2圓△蠅泙垢、G気任呂修譴響くようになってきているのかもですね。1.5圓らいでもいい気がしますが・・・。

鳴尾記念 G掘〆綽2,000m 3歳上
1着 パフォーマプロミス 2.00.1
2着 ラヴズオンリーユー ハナ
3着 レッドジェニアル 1/2
11着 ドミナートゥス

阪神開催はこの週からでしたけど、ちょっと時計がかかる馬場になってそうですね。
パフォーマプロミスは1年1ヵ月ぶりの競馬でしたが、元々は重賞2勝馬。天皇賞3着の実績もある馬。藤原厩舎でしっかりと仕上げてきたってことでしょうね。さすがというかなんというか。
ラヴズオンリーユーとはハナ差でしたが、クビの上げ下げで体勢はラヴズオンリーユーのが前にも感じましたが、福永騎手が内から空くのを待って追い出した分、最後上回った形。さすがでした。
ラヴズオンリーユーは中2週でどうかと思いましたが、さすがG1馬。意地を見せました。距離もこのくらいのがいいんでしょうね。秋のエリ女くらいが目標かな?
レッドジェニアルは出遅れてどうかと思いましたが、最後強襲して3着。最後まっすぐ走れていたらもっときわどかったかな。しまいの脚は確かですね。
ドミナートゥスを買っていましたが大敗。どうやら屈腱炎再発で抹消された模様。怪我が惜しまれますね。