優駿牝馬(オークス) G機‥豕2,400m 3歳牝
1着 デアリングタクト 2.24.4
2着 ウインマリリン 1/2
3着 ウインマイティー クビ
4着 リアアメリア 3/4
5着 マジックキャッスル 3/4
11着 デゼル

63年ぶりの無敗の2冠牝馬の誕生。
道中はスマイルカナが逃げて、ちょっと離れたレースになったので、後ろの馬はペースが遅いレースに。
そんな中デアリングタクトは後方にいて、4角でも馬群が前に壁になっている状態。正直絶望的な状況でしたが、残り300くらいで馬群を割って抜けてきて、それでも前が止まらない流れでしたが、一段違う脚で追い込んで差し切りました。
結果的に、メンバーから一枚抜けていた形で、ハイレベルとは言えないメンバーだった印象ですけど、この馬はやっぱり強かったですね。
後は上の世代と当たった時にどうか。世代的にはそれほどハイレベルではない可能性も。
ウインマリリンはノリさんが上手く乗りましたね。内ラチ沿いを終始走って、最後も一旦はウインマイティーが抜け出すも差し返しての2着。トライアルを快勝しての力は本物でした。
3着のウインマイティーも桜花賞とは別路線組。こちらは和田騎手が上手くエスコートして勝つ流れでした。なんとか2着に残りたかったですが、素晴らしいレースでした。
リアアメリアはここで反撃の4着。元々は素質では一番という言われ方をしていた馬。次が試金石に。後ろから上位に来たのはデアリングタクトとこの馬。力は見せました。
デゼルは流れに乗れずに後方から。最後外に出すも伸びあぐねました。中2週というのはきつかったかな。秋に一回り成長した姿を見たいですね。

平安ステークス GIII 京都D1,900m 4歳上
1着 オメガパフューム 1.56.0
2着 ヴェンジェンス 1 1/4
3着 ゴールドドリーム 2
10着 ロードレガリス

オメガパフュームは統一G3勝、重賞5勝の実力馬でまだ5歳。59圓任眞藁呂旅發気鮓せました。次の帝王賞連覇に向けて死角なしという感じ。
ヴェンジェンスは6歳から開花し、G気任歪靴擁屬気譴討い泙垢、重賞では毎回上位争いをしています。今なら統一G気眩世┐修Αあと京都は走りますね。
ゴールドドリームも海外帰りも何のその。7歳ですが健在です。あくまでも一叩きと考えればさすがというか。
ロードレガリスはダート負けなしの4連勝で重賞挑戦でしたが、3角で置いて行かれるレースで10着。いきなりの上位レベルとの対戦で戸惑ったか。次のレースを見てみないとですけどね。騎手も武豊騎手に戻った時にどうなるか。