ヴィクトリアマイル G機‥豕1,600m 4歳上牝
1着 アーモンドアイ 1.30.6
2着 サウンドキアラ 4
3着 ノームコア クビ
4着 トロワゼトワル 1/2
5着 ダノンファンタジー 1/2

勝ちタイムが最後まで全力で追ってなくてレコードに近い1分30秒6。
前目に付けていて上がり32.9という衝撃。
もう次元が違うとしか言いようがない。

これまですでに歴史的名牝と言われていますけど、G気凌瑤琶造鵑世箸いΔ里發気薫いても、歴代トップホースかと。ディープインパクト、オルフェーブル級かなって思います。もしかしたらそれ以上かも。

次どうするんでしょうね。宝塚に出たら盛り上がるでしょうけど。

サウンドキアラは重賞3連勝で臨んでこのレースでも2着。アーモンドアイさえいなかったらG汽曄璽垢涼膣崙りだったのに、と思ってしまいます。コロナがなければドバイにアーモンドアイがいっていて、このレースには出てなかったでしょうから・・・。ここでもコロナめ、という感じです。
それでも強いのは間違いないですし、次走にも期待。

昨年の覇者のノームコアが3着。この馬も強いレースはしているんですよね。

4歳勢はダノンファンタジーの5着が最先着。ラブズオンリーユーは7着。やっぱり4歳より5歳以上のが強い印象はここでも実証。

しっかし調教みたいなレースでG祇覇。お客さんいたらどんな雰囲気だったんでしょうね。
これはこれですごいレースでした。

京王杯スプリングカップ GII 東京1,400m 4歳上
1着 ダノンスマッシュ 1.19.8
2着 ステルヴィオ 1 1/4
3着 グルーヴィット 3/4
4着 ラヴィングアンサー アタマ
8着 タワーオブロンドン

逃げた馬が33.1で上がったら後ろの馬は届かない。そういうレースですが、それを簡単にやってのけるレーン騎手はすごいですね。逃げたことない馬ですし。
ダノンスマッシュはG気砲覆襪搬面椶任垢韻鼻▲肇薀ぅ▲襪任篭い典型的な馬。今回は安田には行かないっぽいですけど、レース内容からすると行っても面白いかも・・・。レーン騎手が確保できるなら。^^;
上位に来た馬は前にいた馬。ステルヴィオ、グルーヴィット共に近走は不振でしたが、これをきっかけにしたいところ。ただ展開が向いたのは間違いないから大きなプラスとはいかないかな。
4着のラヴィングアンサーが上がり最速の32.4を駆使して唯一後方から上位に。前走OP勝ったくらいですけど、化けるかもですね。
タワーオブロンドンは府中が合わないのかな。ピークが過ぎた可能性もあるので、次走注意ですね。