天皇賞・春 G機ゝ都3,200m 4歳上
1着 フィエールマン 3.16.5
2着 スティッフェリオ ハナ
3着 ミッキースワロー 2 1/2
4着 ユーキャンスマイル クビ
6着 キセキ

スティッフェリオは道中3番手から直線抜け出し。完璧なレースでした。それを外からねじ伏せた感じのフィエールマンとルメール。ハナ差とはいえ、これを勝ち切るのが一流馬ですよね。
今年はどの馬も海外遠征も難しいでしょうが、その分国内のレースで勝つのが大変な年になるかも。フィエールマンが中距離でどこまでやれるかも注目です。
スティッフェリオは11番人気での激走。日経賞3着で一番底力のあるレースをしていたのですが、そういうのを馬券に活かしたい(笑)。
ミッキースワローもG気任覆なか勝てないですね。力のある馬ですけど。
ユーキャンスマイルは進路を思い切って内を突いたのですが、その分伸び負けた感じでした。
キセキは1週目で引っかかったのが痛かった。それでも上手く行かせて見せ場は作りましたが・・・。
歓声が無くても馬はゴールが近いって分かってしまうんですね。

青葉賞 G供‥豕2,400m 3歳
1着 オーソリティ 2.23.0
2着 ヴァルコス クビ
3着 フィリオアレグロ クビ

ダービートライアルは2着まで優先出走権。
そう考えると3着のクビ差は大きいですよね^^;
フィリオアレグロはレーン騎手が上手く乗っているんですが、少しだけ外のが馬場が良かったのかも。
オーソリティのフューイットソンは2度目の騎乗。馬への信頼もあったかな。結構内から外に大きく出しているので、紙一重の騎乗ですよね。こういうのは日本人はなかなか出来ない。
勝ちタイムが優秀ですので、本番でもどこまでやれるか楽しみ。
ヴァルコスの三浦騎手も上手く乗っているんですけどね。なかなか突き抜けられない感じがしてしまいます。
青葉賞からダービー馬は出てないんですね。2着は7頭いるそうですが・・・。今年はどこまでやれるか注目です。

スイートピーステークス(L) 東京1,800m 3歳牝
1着 デゼル 1.47.1
2着 スマートリアン 1 3/4
3着 アカノニジュウイチ 3/4

勝ちタイムに比べて、上がりが33.5。勝ち馬の上がりタイムは32.5。ヨーイドンで差し切ったデゼルは化け物かも。
昨年はカレンブーケドールが出ていますが、古くはカワカミプリンセスがここから2冠馬になっています。それに続く馬になるかも。オークスでも勝ち負けクラスだと思う。これで2戦2勝。楽しみ。
スマートリアンもいいレースしていますが、馬の違いって感じに。