桜花賞 G機〆綽1,600m 3歳牝
1着 デアリングタクト 
2着 レシステンシア
3着 スマイルカナ
4着 クラヴァシュドール
5着 ミヤマザクラ

デアリングタクトがキャリア3戦の無敗で桜花賞制覇。エルフィンSでの圧巻の走りは伊達じゃなかったんですね。
かなりハイペースでのレースで、レシステンシア、スマイルカナが完全に勝つ流れ。というか、重い馬場でかなり馬につらい展開だったのですが、それを一頭だけ外から差し切ったのはすごいというか、相当な底力が無いと出来ないレースでしたね。これはアーモンドアイ級かも・・・。
エピファネイアは初年度産駒で、この馬はサンデーサイレンスの3X4。もうそんな馬は不思議じゃない年代なんですね。
レシステンシアは外枠で内に速い馬がいる難しいレースだったのですが、武騎手が上手く乗った印象。この馬のレースをしたと思います。オークスはより難しいレースになりそうですが、前にいって突き放すレースで逆転を狙う形に。
スマイルカナは前のフェアリーSで結構褒めてるんですよね。だったらそういう馬を買えよって話。前で逃げてレシステンシアに突っつかれて、それで3着に粘っているのは重い馬場ってことを差し引いてもかなり地力ありますね。
クラヴァシュドールはかなり内々で上手くすり抜けてきた分4着に入着。勝つまでにいかないところがもどかしいですけどね。
ミヤマザクラも中団から、直線すんなりは走れていない感じ。ただ上位とは差がある感じでした。

阪神牝馬ステークス GII 阪神1,600m 4歳上牝
1着 サウンドキアラ 1.32.9
2着 スカーレットカラー 1 1/2
3着 ディメンシオン クビ
5着 ダノンファンタジー

サウンドキアラは内々を回って直線上手く馬群を割って抜け出し快勝。これで重賞3連勝。
完全に開花していますね。後はヴィクトリアマイルまで調子が持つかどうかが心配ですが・・・。
昨年は7着でしたが逆転出来るか楽しみです。
スカーレットカラーはここ2走G気蚤腓く負けていましたが、地力の高いところは証明。東京で重賞を勝っていますし、こちらもヴィクトリアマイルで楽しみな存在に。馬体重増えての好走は好材料。
ディメンシオンは上手く立ち回って3着という印象かな。
ダノンファンタジーはトライアルを勝って本番で沈むパターンが多かったので、あえて余裕残しだった感じかも。本番で買いたくない馬ですけど・・・。

ニュージーランドトロフィー GII 中山1,600m 3歳
1着 ルフトシュトローム 1.33.0
2着 シーズンズギフト 1/2
3着 ウイングレイテスト クビ
7着 オーロラフラッシュ

2戦2勝でこのレースを迎えたルフトシュトロームが勝って無敗で制覇。かなり外回って、直線でも外からもプレッシャーがある中で差し切ったのは着差以上に強い感じ。NHKマイルが楽しみに。
ニュージーランドトロフィの勝ち馬ってあんまり出世しないイメージだけど、この馬はどうなるかな。
シーズンズギフトはフラワーカップ3着に続いての上位入線。地力は確か。勝っておきたかったでしょうが・・・。前回は次が試金石かな、と書きましたが、地力は証明した形に。
ウイングレイテストは4角で勝ち馬に弾かれていて、そこから立て直しているので内容はいい。
1番人気のオーロラフラッシュは7着。ジリジリは伸びていますが、鞍上人気(ルメール)もあったかな。