右肘痛でリハビリ中の中日・田島慎二投手(30)が今月中旬、名古屋市内の病院で右肘内側側副靱帯(じんたい)の再建手術(通称トミー・ジョン手術)を受ける。同手術は実戦登板までに1年以上かかるとされていて、今季中の復帰は絶望。元侍ジャパン日本代表で、開幕からの登板連続無失点試合の日本記録を持つブルペン陣の精神的支柱が、野球人生を懸けて右肘にメスを入れる。(中日スポーツより)

ひじ痛は靭帯だったんですね。

この時期に手術を決断出来たってことは、来年はなんとか契約はしてもらえるってことかな?もしかしたら育成とかになるかもだけど。
今からの手術だと、順調にいって来年の夏くらいの復帰ですよね。去年、そんなにボール悪くないのに打たれる時があったけど、すでに肘は痛かったのかな・・・。

何にしても、もう一度自分が納得いくボールが投げられる状態に戻れるように祈ってます。