2021年シーズンから、現在、広島、神戸・高砂、名古屋、横浜の4チームを擁する硬式野球部については、2チームへの再編によりリソースを集中させ、チーム力のレベルアップを図ることとし、新たなチーム拠点は神戸・高砂と横浜に集約いたします。(三菱重工ニュースより

色々最もらしいこと書いてありますが、言わば業務規模の縮小ですよね。野球部を持つってのも体力がいることですから。
でも東海地区の硬式野球チームが無くなるのは確か(吸収合併とはいえ)。
それがやっぱり寂しい。まぁ三菱系は三菱自動車岡崎がいるけれど。

入倉 京一郎投手(大分豊府高→山梨学院大)とかえぐい球を投げていましたが、特例措置とか対象になるのかな?さすがに吸収合併だからないのかな。

今年で上がる選手とかも増えるでしょうし、まずはこの1年、このメンバーで戦える最後の三菱重工名古屋に頑張ってほしいですね。