国学院大は16日、セカンドキャリア特別選考によりプロ野球元ロッテ投手の島孝明氏(21)と元広島投手の岡林飛翔氏(20)が合格したことを発表した。4月1日から人間開発学部健康体育学科に属し、他の学生とともに教職課程の履修も含めた学生生活をスタートさせる。同選考では昨年も元ソフトバンク外野手の幸山一大氏が入学しており、プロ野球界から2年連続の合格となる。島氏は16年ドラフト3位で入団しており、同選考でドラフト指名選手が入学するのは初めて。(デイリーより)

菰野出身の岡林飛翔さんが國學院大に合格。大学生として再出発をするとのこと。
まだ若いですし、どうするのかな、と思っていたのでまずは一安心。将来指導者になることも見据えての選択とのことですので、しっかりと学んでいい学生生活を送ってほしいですね。2浪したと思えばいくらでもそんな子もいるし。

ただ、元プロは大学では野球できないんですよね。このあたりも改正できないのかなぁ。そういう選択肢や方法があってもいいと思うんですよね。
元プロとやることで、他の学生選手の意識も変わるとかもありそうですし。

もうプロアマ規定なんて言ってないで、風通し良くしてレベルUPを図りましょうよ。