「僕たちは、地味な起業で食っていく。」を読みました。

買う時にちゃんと確認しなかったのですが、しょぼい企業で生きていく(えらいてんちょう著)と酷似している本。言ってみればパクリ本ですよね。
タイトル、装丁、確実に意識しているし。

中身はしょぼい企業とは違って、あくまでも副業として派手な企業?をする人を(クラウドソーシング等を使って)サポートして徐々に人脈を広げていきましょう、という話。

自分的には読んでいてピンとこなかったのは事実。具体的な道筋が見えないというか・・・。

最終的にはセミナー等に積極的に参加しましょうという感じになっていって、ググると情報商材を売るなどの詐欺?につながるような感じで、ちょっとやばいみたい。そのあたりは割愛しますが・・・。

ちょっと買って失敗したかな、と感じる内容。ただ、こういうサポートから入るという考え方もあるっていうのは、良かったかもです。これからはクラウドソーシングでのサポートとかももっと日常化していきそうですしね。

☆は2つで。パクリ良くない。それを片棒を担いだ自分にも反省です。