1月30日にパロマ瑞穂球場で行われた第2試合、近藤産興−東郷製作所です。
両チームにとっても最後のリーグ戦となりました。

近藤産興
000000000|0 H4 E1
50000000X|5 H11 E2
東郷製作所

近藤産興
可知、鈴木−松前
東郷製作所
久保田−橋本

出場選手
近藤産興
4麻生 5森口 8上戸 2松前 7渡部 6加藤 3山根 D三宅→H吉田 9福井
東郷製作所
8松田 9石井 6伊藤豪 4小代田 3手崎 5伊藤智 7岩崎 D瀬戸 2橋本

(試合経過)
1回裏、先頭の松田竣也(至学館−東海学園大)が3ベース。2番石井和磨(中京大中京−中京大)のタイムリーで東郷製作所が先制。尚も2死3塁から5番手崎椋介(至学館−法政大)がタイムリー。四球を挟んで7番岩崎魁(帝京可児−同朋大)がタイムリー。2死2,3塁から8番瀬戸敬太(至学館−星城大)の2点タイムリー。東郷製作所が5点先制。
5回表、1死から5番渡部将旭(中京大中京−中京大)がチーム初ヒット。しかし後続が倒れ0点。
東郷製作所の久保田裕介が完封。最終戦を飾りました。

詳しい観戦記はこちら