初場所上位結果

◇横綱
白鵬 1勝3敗11休
鶴竜 1勝4敗10休

鶴竜はこれで3場所続けての途中休場。その前は優勝しているとはいえいかにも印象が悪い。次の場所はこれまでの横綱であれば進退がかかる場所。しっかりと結果を出せる状態にして出てきてほしい。

白鵬も含めて衰えが隠せない感じにはなっています。白鵬もカチあげ、張り差しでもごまかしがきかなくなりつつある。

◇大関
貴景勝 11勝4敗
豪栄道 5勝10敗

豪栄道については割愛。
貴景勝は終盤失速したのが印象悪いですけど、大関の責任は果たしています。出来れば千秋楽に徳勝龍に勝ってほしかったですが・・・。何にしても一人大関となる来場所。優勝を狙ってほしいですね。

◇関脇
朝乃山 10勝5敗
高安 6勝9敗

朝乃山は6勝5敗からよくぞ二桁まで持っていきました。このあたりが今場所で引退した大関とは一味違います。すでに大関になる力は持っていると思います。取りこぼしを無くして来場所は12番勝って大関になってほしい。
高安は満身創痍で大関復帰ならず。まだまだ老け込む歳には速いですし、大関云々はともかく、いまだ成さない優勝を目指して再起してほしいですね。

◇小結
阿炎 5勝10敗
大栄翔 7勝8敗

阿炎は怪我でパッとせず。終盤の連敗がもったいなかった。出直しですね。
大栄翔は終盤4連勝で7番まで持って行ったのは立派。地力はついています。

◇前頭上位力士
筆頭 遠藤 9勝6敗
2枚目 北勝富士 11勝4敗
4枚目 正代 13勝2敗
5枚目 炎鵬 8勝7敗

遠藤は優勝するかも、と思わせる序盤戦だっただけに、8日目からの3連敗がいかにももったいなかった。今の上位陣なら2桁勝つ力はあるので、身体をしっかりと作って三役で2桁を目指してほしい。
北勝富士と正代は地力がありました。正代は先場所から一気に相撲が変わった。中身が変わったのでは?と思うレベル。ここ2場所の内容なら大関になってもいい状況。維持してほしい。

炎鵬は自己最高位で勝ち越したことがすでに素晴らしい。豪栄道に勝ち、朝乃山、高安も破ったのは立派。上位力士キラーになりそう。

2枚目 御嶽海 7勝8敗
怪我云々なんでしょうけど、太りすぎてから精彩を欠くように。身体を作り直さない限り浮上はないかな。

8枚目 竜電 10勝5敗
9枚目 豊山 11勝4敗
11枚目 輝 10勝5敗
今場所を沸かせた3力士。輝は相撲が変わってきているだけに更に磨きをかけてほしいところ。
豊山は一気にごぼう抜きしてほしいですね。素質はある力士ですし。

結果を出した力士がなかなか続かないのがこのところの状況。なんとか来場所も続けて勝ってもらって、上位がいない状況を脱してほしいですね。