シーホース三河78−74三遠ネオフェニックス

三河ダービーを見に行ってきました。なかなか行けない三遠ですが、ひそかに応援しているので、三遠ブースターがいる方に席を取って観戦。

試合は三遠が優位に進める時間が長く、第4Qの残り7分のところで最大9点差まで三遠がリードをしたのですが、残り5分のところで森川選手の3ポイントが決まって三河が1点差まで詰めて、オフィシャルタイムアウト後にガードナー選手の活躍で逆転。三河が逃げ切った試合になりました。

試合展開もあって、かなり応援が爆発。三河は最初モタモタしていましたが、これで8連勝と波に乗ってきました。

逆に三遠はこれで3勝27敗。試合内容的に悪くなかっただけにもったいないというか・・・。これが勝っていないチームなのかな、と感じました。

高校生ナンバー1ポイントガードの河村勇輝選手(福岡第一)の加入があるので、カンフル剤になるといいですね。注目もされますし。

DSC_4890_2DSC_4919_2DSC_4931_2DSC_4957_2DSC_4967_2