2019年の観戦をふり返ります。(2018年はこちら

◎観戦試合数 316試合

今年は自分の環境が変わったことで大幅に試合数が増加。

内訳(前年比)
高校野球 149試合(+43)
大学野球 74試合(+10)
社会人野球 49試合(+32)
プロ野球 12試合(−2)
プロ野球2軍 5試合(+5)
軟式社会人 15試合(+3)
女子プロ野球 1試合(−9)
大学社会人 4試合(−1)
中学野球 3試合(+1)
プロアマ交流戦 0試合(−1)
独立リーグ 2試合(+2)
草野球 2試合(+2)

今年行った球場
パロマ瑞穂、春日井、ナゴド、豊田、一宮、碧南臨海、刈谷、阿久比、ナゴヤ球場、熱田、岡崎、小牧、蒲郡、津島、豊橋市民、大垣北、長良川、大野レインボー、KYB、ダイムスタジアム伊勢、北勢、津、浜松、神宮、東京ドーム、守山市民、わかさスタジアム京都、京セラD、大治町民G

新規開拓は守山市民球場、大治町民G

高校G
豊野、愛工大名電、享栄、中部大春日丘、松蔭、惟信、名城大附、杜若、津島、愛産大工、名南工

大学G
中部大、中部学院大、愛産大、名城大、名商大、名経大、愛工大、中京大

社会人G
空見、三菱大府、王子、東海REX、トヨタスポーツセンター、ホンダAL、JR東海

各グランドで初は杜若、津島ですね。

◎球場別試合数ランキング
1位 岡崎球場 41試合
2位 パロマ瑞穂球場 35試合
3位 小牧球場 29試合
4位 長良川球場 16試合
5位 ナゴヤドーム 14試合
5位 豊田球場 14試合

今年は都市対抗予選が大幅に増えて、社会人野球観戦が増加。岡崎球場がトップの回数となりました。

印象的な試合

高校野球春
3月23日 松蔭−東海学園
3月25日 日進西−南山
3月26日 小牧−丹羽
4月1日 知多翔洋−半田工
5月18日 豊橋中央−科技高豊田

高校野球夏
6月29日 安城学園−豊野
7月7日 小牧工−名古屋
7月13日 誉−愛知
7月15日 西尾東−中部大春日丘
7月25日 安城東−桜丘
7月28日 誉−中京大中京
7月26日 緑−桜丘(軟式)

高校野球秋
8月14日 一宮南−津島北
8月19日 日福大付−知多翔洋
9月7日 大府−千種
9月15日 安城南−豊川
11月2日 加藤学園−県岐阜商

大学野球
OP戦 名古屋大−中部大
5月25日 名経大−名商大
6月11日 創価大−東北福祉大
6月12日 大商大−九産大
6月12日 宮崎産経大−東海大
10月22日 近大−関西大
11月4日 名大−名経大

社会人野球
5月2日 ジェイプロ−西濃運輸
5月22日 ホンダ鈴鹿−東邦ガス
5月30日 東邦ガス−ヤマハ
5月31日 トヨタ自動車−ホンダ鈴鹿
6月18日 鳥開ベースボールクラブ−ジェイグループ
6月24日 フタバ産業−GTRニッセイ
9月10日 東海理化−ヤマハ
9月12日 東邦ガス−ホンダ鈴鹿
10月31日 三菱自動車岡崎−ホンダ

ほんとはもっと絞りたかったのですが、絞ってこれだけになりました。
年間ベストバウトは・・・

7月15日、西尾東−中部大春日丘にします。

昨年の秋の激闘があってからの再戦でも激闘。その2試合を通じて見れたことも良かったです。

来年もいい試合がたくさん見たいです。