シーホース三河76−86川崎ブレイブサンダース

第1Qは三河が押し気味に進めるも、フリースローなど外して思った以上にリードを広げられず2点のリードで第2Qへ。
第2Qは川崎ペースで試合が進み逆転。前半終わって川崎4点リードで後半へ。

第3Qは一時12点まで川崎がリードを広げるも徐々に三河が差を詰めて2点差まで迫るも、結局第4Qに突き放され敗戦。

前日に続き連敗となりました。

川崎 18勝3敗
三河 5勝16敗

三河は前回見たときに内容が悪かった金丸選手、桜木選手が復調していて、この試合では活躍。
ただチームとしてシュートの確率が低く、そもそもシュートまでいくケースが少なかったように思います。
あとリバウンドで相手にオフェンスリバウンドを取られすぎ。これで失った点が多かった。

攻守ともに課題が多い試合というか、今の成績も仕方ないかな、と思える試合。チームを引っ張る選手が不在なのかな、とも。これだけ負けることに慣れてないのもあるでしょうが・・・。

川崎はファジーカス選手、篠山選手の両日本代表がさすがの存在感。チームで攻めるとき、守るときがしっかりと出来ているのが強さかな、と感じました。要所ですごいプレーが出ますしね。

中日のビシエド選手が始球式で来場。かなりスタンドも盛り上がりました。バスケットが初めてというのも驚きましたが・・・。キューバは盛んじゃないんですね^^;
DSC_1859_1
DSC_1755_1