朝日フューチュリティステークス G機1600m 2歳
1着 サリオス 1分33秒0
2着 タイセイビジョン 2 1/2
3着 グランレイ 1 1/4
4着 タガノビューティー クビ
7着 ビアンフェ
16着 ペールエール

サリオスが無敗で朝日杯を制覇。一瞬タイセイビジョンが迫った時は、武さんがついに朝日杯を制するかと思ったんですけど・・・。そこからサリオスが突き放すあたり来年が相当楽しみな馬ですね。
距離は大丈夫そうですし、ハーツクライ産駒ならまだまだこれからな気がしますし、どこまで強くなるか。
タイセイビジョンもいい脚で突っ込んできたんですけどね。この馬も先がありそう。レースとしては完璧に近いレース。武さんの勝利も見たかった。
グランレイは1勝馬ながら最後末脚で突っ込んできました。単勝14番人気。この馬はなかなか買えませんね。
タガノビューティーは一瞬勝ちそうな雰囲気があったんですよね。ダートでここまで2戦2勝で芝でも好走。次をどうするか注目ですけど、ダートに戻ったら相当強いかもです。
ビアンフェは逃げて、かなり速いペースだったので失速。距離かペースか見極めが必要ですけど、らしさは見せた。道中突っつかれたのが厳しかったかな。
ペールエールは直線入るところで手ごたえが怪しかったですけど、直線最後に止まった感じ。故障じゃなければいいですが・・・。

ターコイズステークス G掘1600m 3歳以上牝馬 ハンデ
1着 コントラチェック 1分32秒2
2着 エスポワール 1 3/4
3着 シゲルピンクダイヤ 2

コントラチェックがスタートから結構出して先頭へ。かなり道中速く感じるレースで逃げていたのでどうかな、と思ったのですが、結局影を踏ませずに逃げ切り。タイムも優秀ですし、来年のヴィクトリアマイルは中心になってくるかも。大舞台での走りが楽しみです。
エスポワールは秋華賞では9着に敗れるも、それ以外は3着以内。今回も2着で賞金を加算。オルフェーブル産駒で距離はもう少しあった方がいい気がしますが、重賞もどこかで勝てそうな馬ですね。
シゲルピンクダイヤは枠入りで手間取り、道中は外を回って最後3着は確保したものの伸びきれず。1勝馬で善戦ホースになってしまっていますね。なにかきっかけがほしい感じですが、意外とこういう馬が重賞で2勝目とか上げるの難しかったりするんですよね・・・。