中日は新外国人選手として、オリオールズ傘下3Aのルイス・ゴンザレス投手(27)=188センチ、77キロ、左投左打=と、今季はメキシカンリーグに所属していたモイゼス・シエラ外野手(31)=183センチ、104キロ、右投右打=を獲得することが4日、分かった。シエラは育成契約となる見込み。(スポーツ報知より)

ルイス・ゴンザレス投手は左投げ。MAX153kmという触れ込み。ということは140km半ば〜後半くらいですよね。

2019年(2A&3A)
38試合(48.1回)
防御率6.89
66奪三振
17与四球
10被本塁打

まだ27歳という年齢なので、日本で開花する可能性はありますが、あまり高くを望むのは酷かなぁと。後ろを固くするならロメロ抑えのがいい気がするけど・・・。まぁ来てみてからですね。

シエラ選手は育成契約とのこと。成績だけ見ると今までだったら普通に支配下で来るレベルの選手ですけど・・・。
メジャー通算
試合 207
打数469
安打110
本塁打9
打点41
四球 32
打率.235

2019年メキシコリーグ
試合 114
打数411
安打146
本塁打18
打点84
四球 71
打率.355

アルモンテくらいの活躍は期待できそうな成績に見えます。慣れたら四球も選べそうですし。
守備は大きな期待はできない感じみたいですが・・・。

アルモンテも再契約出来そうで、Rマルティネスは不在期間があるみたいですが、こちらも契約出来そう。
来年はビシエド、ロメロ、ゴンザレス、アルモンテ、Rマルティネス、シエラで戦う形になりそうですね。