チャンピオンズカップ G機D1800m
1着 クリソベリル 1分48秒5
2着 ゴールドドリーム クビ
3着 インティ 1 1/4
4着 チュウワウィザード 1/2
6着 オメガパフューム

クリソベリル。改めてレース見ると結構厳しいレースしているんですよね。内を狙うも空かず、外からゴールドドリームが並びかける。残り200m過ぎて、ゴールドドリームと並んでから追ってインティも交わしてグイっと真ん中を割ってゴール。この勝負根性は相当すごいですね。
タイムも優秀ですし、無敗でダートを制覇。ドバイを目指すようですけど、距離はもう少しあってもいいようですし、ダート界のスター誕生ですね。この先が楽しみです。
ゴールドドリームはダート界のトップクラスを長く維持。これもすごいことですよね。まだ6歳ですし、来年も活躍出来そう。
インティは武豊騎手に戻って輝きを取り戻した形。いいスタートを切って逃げれば強いというのを証明。
チュウワウィザードも最後詰めていますし、堅実な馬。
オメガパフュームは中央場所だと案外ですね。

ステイヤーズS G供3600m
1着 モンドインテロ 3分46秒1
2着 アルバート 3/4
3着 エイシンクリック 1
6着 オジュウチョウサン

オジュウチョウサンが3コーナーから上がっていって、直線では先頭をうかがい大歓声。最後は差し負けて6着でしたが大健闘でした。
モンドインテロは昨年同レース3着馬。ビュイック騎手が上手く折り合って最後の末脚を引き出した形。
アルバートは昨年の4連覇がかかるレースで無念の取り消し。そこから長期休養明けで一叩きしてこのレースに臨み、2着。やっぱりこのレースでは走りますね。
エイシンクリックは1週目終わったところで捲るような形で先頭に。そこから逃げて最後一旦は並ばれて交わされるような形から差し返して3着に。スタミナが相当ありそうで、長距離レースで出番あるかも。

チャレンジC G掘2000m
1着 ロードマイウェイ 1分59秒1
2着 トリオンフ アタマ
3着 ブレステイキング 1/2
10着 ステイフーリッシュ

ロードマイウェイは3歳。これで3歳以上の1勝クラスを勝ってから5連勝で重賞制覇となりました。
条件を連勝してもオープンまで勝ち上がる馬はなかなかいないのですが、結果重賞まで連勝で突破。これは大物かもしれません。ジャスタウェイ産駒。古馬相手に3歳勢は苦戦が続いていましたが、クリソベリルも含め、こういう古馬との混合戦を勝ち上がってきた馬は同等に見る必要があると認識。
トリオンフは屈腱炎明けで1年4か月ぶりのレース。前でレースを作って最後まで粘り切るレース。スローに落とした岩田康騎手の好騎乗もありましたが、やはり重賞を2勝もしていて、大きいレースにも勝てそうな素質を見せていた馬。無事にいけば次走も楽しみです。
ブレステイキングは内の狭いところを抜けてきて3着確保。ムーア騎手の好騎乗が光りました。今凄い騎手ばかり日本に来ています。日本人騎手は大変ですね。
ステイフーリッシュは直線入ったところでごちゃついて脚色が一緒になってしまった形。スローも厳しかったかな。