JBCレディスクラシック D1400m 牝馬
1着 ヤマニンアンプリメ 1分24秒5
2着 ゴールドクイーン 2
3着 ファッショニスタ 6

ヤマニンアンプリメが快勝。残り400mくらいからスパート。直線の短い浦和なので3コーナーくらいからの追い出しだったのですが、きっちりと直線で捉えての勝利。武騎手はさすがでした。これで武騎手は地方統一G1全制覇とのこと。すごいですねぇ。
中央は朝日杯FSとホープフルSのみ。新設のホープフルSはともかく、朝日杯FSはちょっと意外ですよね。どうせなら勝ってほしいな。
戸崎騎手が落馬負傷。かなりの大怪我みたいで・・・。まずは治るように祈りたいですね。

JBCスプリント D1400m
1着 ブルドックボス 1分24秒9
2着 コパノキッキング クビ
3着 トロヴァロ 3

菜七子ちゃん騎乗のコパノキッキングが完全に勝つ流れでしたが、最後に地方馬、地元浦和のブルドックボスが差し切っての勝利。過去に統一重賞を勝ったこともある実力馬。地方馬が統一G犠,弔里盖廚靴屬蠅任垢茲諭
やや外目の枠からちょっと強引に前を取りに行った分、最後の最後に末が甘くなった感じでした。一番強い競馬をしたのがコパノキッキングでしたけどね・・・。
女性騎手初のG1勝利、惜しかった・・・。浦和の短い直線が長かったでしょうね・・・。
御神本騎手が菜七子騎手の勝利を邪魔してすみませんって謝っていた?のが印象的でした。(笑)

JBCクラシック D2000m
1着 チュウワウィザード 2分6秒1
2着 オメガパフューム ハナ
3着 センチュリオン 4

オメガパフュームが後方から上がってきて、完全に勝つ流れ。ただ、チュウワウィザードの川田騎手が上手く最後残しましたね。技術の勝利かな、と思います。
チュウワウィザード、オメガパフュームともに強い4歳世代。これでチュウワウィザードは初のG犠〕ですが、今後とも切磋琢磨が続きそうですね。

メルボルンC 3200m 豪G機.魯鵐
1着 ヴァウアンドディクレア 3分24秒7
6着 メールドグラース

ハンデ戦らしい大接戦となって1着の馬は内のロスの無いところを通った馬でした。
メールドグラースはハンデが見込まれたこともそうですが、馬群に包まれてなかなか抜け出せず、直線外目を周ってからも前が空かない苦しい競馬。最後は追い込んできたので、距離がどうこうよりも展開が向かなかったことが大きかったですね。
6連勝で止まったことは残念ですが、まだこれからの馬。次どうするか分かりませんが、香港ヴァースあたり面白そうです。
なんにしても、G気鮠,辰燭海箸呂垢瓦い海函9馥發任匹αるかも注目です。