2日
京王杯2歳S G掘1400m 2歳
1着 タイセイビジョン 1分20秒8
2着 ビアンフェ 2
3着 ヴァルナ 2

タイセイビジョンはメンバー最速、唯一の33秒台(33.5秒)の脚を使って快勝。前走の函館2歳Sでもメンバー最速の脚を使っていますし、確実に末脚は切れます。
道中行きたがる場面もありましたが、ルメール騎手が上手く御した形。折り合えれば、強烈な脚を使う。1600mで折り合いがどうなるかですが、本番も楽しみ。
ビアンフェは函館2歳Sで強かったので、本命にしました。24圓梁僚伝。長い東京の直線で逃げ切れませんでしたが、2着は確保。朝日杯FSは阪神1600mなのでどうなるか分かりませんが、人気落ちなら狙ってもいいかも。
ヴァルナは1勝馬ですし、賞金を稼がないと、ですね。ビアンフェと脚色が一緒になった時点で成長待ちかな、と。

ファンタジーS G掘1400m 2歳牝馬
1着 レシステンシア 1分20秒7
2着 マジックキャッスル 1
3着 クリアサウンド クビ

レシステンシアは1戦1勝でこのレースに臨み、快勝。道中2番手につけて、直線抜け出して後続を完封。4角を周るところで、まだ余裕がありましたし、この馬相当強いかも。ダイワメジャー産駒なら1600mまでは大丈夫でしょうし、阪神JFも楽しみ。
マジックキャッスルはメンバー最速の脚で2着。ディープ産駒で、距離伸びた方がよさそう。阪神JFも穴で考えたい馬。
クリアサウンドもいい競馬はしています。2着で賞金を加算したかったですね。

3日
アルゼンチン共和国敗 G供2500m ハンデ
1着 ムイトオブリガード 2分31秒5
2着 タイセイトレイル 1 1/4
3着 アフリカンゴールド アタマ
12着 オジュウチョウサン

オジュウチョウサンが逃げてレースはスローに。直線でヨーイドンの競馬。ムイトオブリガードは3番手に道中付けて、4角でインコースを選択。距離ロスも無くきれいに抜け出して後続を完封。鞍上の横山典さんの好騎乗も光りました。更に上のレース、となると微妙ですけど、G競ラスでは出番があるかも。
タイセイトレイルはこれで10戦連続3着以内。オープンでも重賞でも確実に上位に来ます。4歳のハーツクライ産駒。ステイヤーズSかダイヤモンドSあたりがチャンスかな。上り最速は立派。
アフリカンゴールドは1番人気で3着。狭いところを良く割ってきたのですが、1,2着とは通った位置の差かな。オープン勝ちして次走が重賞3着。近いうちに重賞は勝てそう。強い4歳世代ですし。
オジュウチョウサンは逃げてペースをスローに落とした、というか、平地のオープン、重賞ではスピードが足らないということだと思います。ステイヤースSならまだ分からないけど、素直に障害で王者としての走りが見たいかな。

みやこS G掘D1800m
1着 ヴェンジェンス 1分49秒1
2着 キングズガード 1/2
3着 ウェスタールンド クビ
9着 スマハマ
15着 インティ

スマハマ、インティが人気だったのですが、この両馬が逃げ先行争いでやりあってしまって、レースがハイペースに。結果後方にいた馬が上位を占める結果に。
ヴェンジェンスは4角で大外からまくって先頭に立って押し切り。かなり強い競馬をしました。1400mくらいが主戦場だったのですが、前走から1800mに舞台を移してこれで2着、1着。チャンピオンズCでも面白い存在になるかもです。
キングズガードは勝利から遠ざかってはいるものの、上位にはくる馬主孝行の馬。8歳で元気に走って賞金も加えてくるんだから素晴らしいですよね。最後、2着まで上がったのは立派でした。
ウェスタールンドは昨年のチャンピオンズS2着の馬。休みあけで今年は2戦目。一叩きして次が楽しみですね。