天皇賞・秋 G機2000m
1着 アーモンドアイ 1分56秒2
2着 ダノンプレミアム 3
3着 アエロリット クビ
6着 サートゥルナーリア

アーモンドアイは史上最強牝馬。異論は認めます。でもここまで安定してずっと強い馬は他にいないですよね。海外でも勝っていますし。この日は最内から直線抜け出す。あそこが空く辺りは強い馬なんでしょうけど、まぁ最後の突き放し方とか異次元ですよね。
次はどうするんでしょう。JCか香港って話ですけど、香港行ってほしいかなぁ。
ルメールさん、残り100くらいからガッツポーズしてたけど、怒られないのかな(笑)。うれしかったんでしょうけど。
ダノンプレミアムも強い競馬はしてるんですけど、着差を考えれば単純に相手が悪かった、としか・・・。アーモンドアイを避けて適距離のレースを選択したいところでしょうね。
アエロリットはマイペースに持ち込んで3着に粘りこみ。好騎乗だったですね。自分のペースで行った時はこの馬は強い。
サートゥルナーリアは古馬より弱い、と感じるレース。アエロリットも交わせなかったどころか後続の馬にも抜かれたのは。ダービーも失速していたし、東京が合わないのか。次のレースが試金石に。
終わってみればアーモンドアイ一強のレースでした。
ディープインパクト、オルフェーブルクラスの馬というのが良く分かりました。こういう馬を見れることがうれしいですね。

スワンS G供1400m
1着 ダイアトニック 1分21秒3
2着 モズアスコット ハナ
3着 マイスタイル クビ

ダイアトニック、残り200mくらいで一気に先頭に立つかというくらいの勢いだったのですが、内から伸びてきたモズアスコット、マイスタイルもかなりの脚で、最後脚色が同じくらいに。モズアスコットが勝ったかな、と思ったところから再度ダイアトニックが伸びてギリギリ交わしたところでゴール。最後のハナ差交わした騎乗はスミヨンが上手かったですね。
これで京都1400mは5戦5勝。惜しむらくは1400mはG気無いということ。マイチャンに行くかどうするか注目ですね。1600mだと脚が甘くなる感じですし、距離短縮のがいいかも。
モズアスコットはここのところ低迷していましたが、これをきっかけに復活したいところ。マイルチャンピオンシップでも面白い存在になるかも。
マイスタイルは2000mからの転戦であわや勝つかも、というレース。最近でこういう距離の使い方は珍しいですよね。好走凡走が交互にくるタイプでしたが、これで2レース連続好走。地力が付いてきたのかもですね。

アルテミスS G掘1600m 2歳牝
1着 リアアメリア 1分34秒3
2着 サンクテュエール 3/4
3着 ビッグクインバイオ 1/2

リアアメリアが1.2倍の人気に応えて快勝。
道中かなり行きたがっていたし、それでも川田ジョッキーが技術で抑え込んだのが今後に向けては大きいかもですね。それでいて大外からまとめて差し切る強さ。評判通りの強さですね。阪神ジュベナイルフィリーズも本命でしょうし楽しみです。
サンクテュエールは2番手から最後逃げ馬のビッグクインバイオを交わすも外からまとめてリアアメリアにやられた形。相手が悪かった感じですが、この馬のが安定して力は出せそう。
ビッグクインバイオは逃げて粘っての3着。新潟2歳に続いての3着。善戦ホースになっちゃってますね。

コックスプレート 豪G機2000m
1着 リスグラシュー 2分4秒2

リスグラシューが宝塚記念に続いてG気鯱⊂ それをオーストラリアのG気巴成しました。これでG3勝目。この馬も歴史的な名牝ですよね。ハーツクライ産駒らしく、古馬になってから更に強くなってのG3勝は見事。このレースもレーン騎手の見事なレースぶりが光りましたが、2馬身ちぎったのはすごいの一言。次のレースも楽しみですね。