日本3−26南アフリカ

新しい景色を見せてくれた日本代表。これは感謝しかないですね。

前半は3−5と互角の戦いも見せてくれましたし・・・。

前半から日本がやれるスペシャルプレーをすべて出し尽くすくらいのラグビーを見せてくれました。それでもトライが取れなかったところで、後半は体力的にも負けて、厳しい展開に。
FWで上回られるとラグビーは厳しい。それが良く分かる試合でした。

南アフリカはミスもありましたが、後半の集中力は見事でした。無駄な体力の消耗を防ぎ、ポイントで日本にラグビーをさせない。これが優勝を争うチームなんだ、と感じる試合を見せてくれました。

日本はやはり選手層が厳しかったかな。リーグ戦で力を抜ける試合が無く、ほぼ固定メンバー。やはり満身創痍になってしまいますよね。
そこを厚くしないとベスト8以上にはいけない。それを身をもってしれたことを次に活かしたいですよね。

なんにしても、これが1回だけだと奇跡。これを前回のW杯から前進したように、次の前進への足跡にしてほしいです。

これを見て選手人口が増えて、盛り上がってほしいです。

日本代表、お疲れ様でした。ありがとうございました。