ホンダ鈴鹿
0001000|1 H6 E
2000006|8 H E0
東芝
(7回コールド)

ホンダ鈴鹿
瀧中、花城、柳澤、主島−柘植
東芝
近藤、福本、宮川−船木

1回裏、1死1,3塁から4番松本のタイムリー。更に1死1,3塁から5番吉田の犠牲フライ。東芝が2点先制。
4回表、先頭の3番長野が2ベース。進塁打で1死3塁から5番柘植のタイムリー。2−1
7回裏、1死1,2塁から2番小川が2点タイムリー2ベース。更にエラーと四球で1死満塁から5番吉田が走者一掃の3点タイムリー3ベース。ここでピッチャー交代、主島。四球で1死1,3塁から代打松永のセンターライナーでランナーが生還。東芝が7回コールドで勝ちました。

詳しい観戦記はこちら