岐阜大学リーグ
1位 中部学院大 10勝0敗(残中京)
2位 中京学院大 8勝2敗(残中部)
3位 朝日大 7勝3敗

優勝争いは上位2校に絞られる。最終節は直接対決。中部学院大が1つ勝てば優勝。中京学院大は連勝してプレーオフという崖っぷちです。

三重大学リーグ
1位 四日市大 7勝3敗 勝ち点3(残皇学館大3回戦)
2位 皇学館大 5勝3敗 勝ち点2(残鈴鹿大2回戦、皇学館大3回戦)

優勝はこの2校に絞られています。皇学館大は鈴鹿大に負けた時点で四日市大の優勝。
鈴鹿大に勝つと、四日市大−皇学館大が大一番に。ただ、皇学館大はそこで勝っても優勝決定とはならず、鈴鹿大との3回戦にもつれる形に。四日市大は勝てば優勝。

静岡大学リーグ
1位 日大国際 10勝0敗(残東海大海洋、静産大)
2位 静産大 8勝2敗(残常葉大浜松、日大国際)
3位 東海大海洋学部 7勝3敗(残日大国際、常葉大浜松)
4位 常葉大浜松 6勝4敗(残静産大、東海大海洋)
5位 静岡大 5勝5敗(残静岡理大、常葉大静岡)

数字上は上位4校に優勝の可能性が残されている。上位での潰しあいになるので、全勝の日大国際を苦しめられるか。現状日大国際はマジック3かな。
ただ、東海地区の代表決定戦は2位まで出場可能なので、静岡大の漁夫の利もありえるかも。

いよいよ大詰めですね。