スプリンターズS G機1200m
1着 タワーオブロンドン 1分7秒1
2着 モズスーパーフレア 1/2
3着 ダノンスマッシュ クビ
4着 ミスターメロディ 1

モズスーパーフレアは自分のレースをして2着。力を出し切った形。
そこに襲い掛かったタワーオブロンドンとダノンスマッシュは通った位置の差。ダノンスマッシュは前が壁になってタワーオブロンドンが通った位置の後ろから行くしかなく、それではやはり届かない。
タワーオブロンドンは間隔が詰まっていたことを除けば、力は上位という感じでしたし・・・。1200mですからあまり関係なかったかもですね。脚元は怖いですけど、調子はむしろ維持しやすかった気がします。G欺蘊〕おめでとうございます。ルメールはこの秋はいくつ勝つんでしょうか。
ミスターメロディは理想的な競馬をしながら直線モズスーパーフレアを捉えられず。直線の坂がダメだったのかな。

シリウスS G掘。2000m ハンデ
1着 ロードゴラッソ 2分3秒5
2着 アングライフェン クビ
3着 メイショウワザシ 1 3/4
6着 タイムフライヤー
9着 マッスルビーチ

ロードゴラッソは4角手前でまくり気味に先頭に立って押し切り。藤岡佑騎手の好騎乗でした。4歳馬でまだ底を見せてはいない感じ。次走以降も楽しみです。
アングライフェンもダートの2000m前後の距離だと確実に走る感じですね。番組が少ないですけど、ダート長距離で狙いたい馬。上り最速でした。
メイショウワザシは逃げて3着に粘ったのは見事。こちらも4歳ですし、これからまだまだOPクラスで湧かせそうです。
タイムフライヤーはダートでの変わり身が期待されての1番人気でしたが・・・。次もまだ人気にはなるかもですが、再起は難しそう。
マッスルビーチは条件馬なのに人気になりすぎたかな。3歳のOPクラスはあんまり勝てていないイメージ。割り引いた方が良さそう。
やっぱりOPクラスだと4歳勢の強さは続きますね。黙って4歳買う方が良さそう。