東海理化
0000020110|4
0004000001|5
ヤマハ

東海理化
立野、川脇−水野
ヤマハ
ナテル、池谷、水野、−東

4回裏、2死1、2塁から8番東がタイムリー。9番鈴木が3ランホームラン。ヤマハが4点先制。
6回表、1死2、3塁から9番水野がタイムリー。ここでピッチャー交代、池谷。1番大谷の犠牲フライ。4−2
8回表、2死満塁から2番齋藤のタイムリー。4−3
9回表、2死1塁から代打川上がタイムリー2ベース。2死1、2塁でピッチャー交代、近藤。4−4
10回裏、先頭の藤岡のサヨナラホームラン。ヤマハが勝ちました。

詳しい観戦記はこちら