9月7日に小牧球場で行われた第1試合、佐織工−清林館の観戦記です。
西尾張の近隣対決。好ゲームを期待して観戦しました。

佐織工
1000000|1 H4 E2
0051011|8 H7 E0
清林館
(7回コールド)

佐織工
稲熊渉−倉知
清林館
鷲見−川部

投手成績
佐織工
稲熊渉(1) 6回2/3 112球 被安打7 四死球6 三振4 失点8(自責点4)
清林館
鷲見(17) 7回 100球 被安打4 四球2 三振4 失点1

佐織工
9中村俊 8中野 2倉知 3森 5夏川 7小出→7伊藤亮 4稲熊要 6岩間 1稲熊渉
清林館
6竹本 4山川 7森下 9藤島 5伊藤 3吉田 1鷲見 2川部 8小林

(試合経過)
1回表、1死1、3塁から4番森の1塁強襲のタイムリー。佐織工が先制。
3回裏、1死満塁から2点タイムリーエラー。更に1死満塁から4番藤島が2点タイムリー2ベースにエラーで更に生還。清林館が逆転。5−1
4回裏、1死満塁から1番竹本のゲッツー崩れで1点。6−1
6回裏、無死3塁から9番小林の犠牲フライ。7−1
7回裏、2死2塁から6番吉田がライトフェンス直撃のタイムリー2ベースでコールド成立。
清林館が大勝しました。

詳しい観戦記はこちら