中日2−5ヤクルト(延長10回)
中日1−3ヤクルト

勝てるとしたら2戦目の延長負け。同点に追いつき尚も1死3塁で内野ゴロでゴロゴーホーム憤死。こういうところで1点取って逃げ切るしか今の戦力ではないんでしょうが、それが出来ない。この辺りが勝てないチームの限界なんでしょうかね・・・。

3戦目も最後に盗塁死で試合終了。一か八かってのは分かりますが、野球のセオリーからすれば、アウトにだけはなるな、ですよね。。。

落合さんがやっていたころなら無かったプレーが出るのは仕方ないんでしょうけど寂しいですね。

まぁそのころの野球を目指しているわけではないんでしょう。ただ、今の球場からすると厳しいですよね。ラッキーゾーンなりなんなりを作って野球を代えていかないと。

つくづくナゴヤドームで勝つ野球ってのを落合さんは徹底していたんだなぁと思い知りますね。