中日7−1ヤクルト

球場に入った時は1回表、1死1,3塁。そこから四球で満塁。このピンチを踏ん張ったことがまず大きな勝ちへの一歩でしたね。

そこから福田の2ランで先制。5回に1点を失うも、その裏にすぐに加藤にタイムリーが出てリードを広げる。(この時の阿部のナイスランもありました。)

7回には藤嶋がMAX145kmとキレキレで3者凡退2三振。ロドリゲスも3人で斬って、その裏に周平のタイムリー2ベースでリードを広げて、更にダメ押し。

岡田を温存して、福が久しぶりに0で抑える理想的な試合になりました。

周平にも2本出て、とりあえず良かった。これで観戦も6勝4敗となりました。

チームは3連勝。借金9。3位と5ゲーム差。まぁ絶望的な状況は変わってないんですけど、可能性あるって新聞は書くんでしょうねぇ。

明日は柳に勝ちを付けたいですねぇ。
DSC_1222DSC_1250
DSC_1256DSC_1261DSC_1305DSC_1309DSC_1324DSC_1327DSC_1331