名市工
100100001|3 H8 E2
000020000|2 H8 E2
名経大市邨

(試合経過)
球場に入った時に2回裏、名経大市邨が攻撃中、名市工が1−0でリードしていました。
3回裏、2死から2番尾関の2ベースとエラーで2死3塁となるも3番が倒れ0点。
4回表、2死2塁から7番石井がタイムリー3ベース。2−0。
5回裏、1死から1番稲垣、2番尾関の連続2ベースで1点。3番佐久間のタイムリーで同点。尚も2死1,2塁からダブルスチールを仕掛けるもキャッチャーが冷静に3塁送球しアウト。同点止まり。
6回裏、6番星野の2ベースから送って1死3塁。ここで3塁ランナーがスタート切るもバッター外され、ホーム憤死。
8回表、2死3塁でピッチャー交代、向井。死球で2死1,3塁になるも5番谷口を2ゴロに抑えてピンチを脱出します。
8回裏、1死1,2塁から送って2死2,3塁とするも、代打小出が倒れ勝ち越しならず。
9回表、再び玉木がマウンドへ。1死1,2塁から9番川口がタイムリーを放ち、名市工が勝ち越し。3−2
川口が締めくくり、名市工が競り勝ち県大会進出を決めました。

詳しい観戦記はこちら