中日5−1阪神

中日ドラフト2位ルーキーの梅津投手がプロ初登板、初先発を初勝利で飾りました。

そんな試合を見れて幸せでしたね^^

チケットありますよ、の誘いに乗って良かったです(笑)。

梅津投手は素晴らしかった。6回4安打1失点7奪三振。初回に与えた1四球だけってのも素晴らしい。
6回にはMAX151kmを2度記録。文句のつけようがないピッチングでした。

次のハードルが上がりますが、悪いなりにどのくらい投げてくれるか、見るのが楽しみです。スラッターと思われる球がえぐかった。これでスプリットがまとまってくると・・・。

打線は直倫のキャリアハイの10本目の2ランが大きかったです。阪神のガルシアも悪くなくて、初回の2失点から立ち直りつつあったので、イニング的にも梅津の勝ち投手のプレッシャーが少なくなる4回裏でしたし、試合を決めた一打になりました。まぁ高校時代からを思えばもっともっとを期待したいんですけどね。

梅津投手には願わくばこの登板を見たと自慢できるピッチャーになっていってほしいですね。中日の前途は明るくなってきたな、と感じる一戦でした。」

今年の観戦は5勝4敗と貯金1に。

DSC_1141_1DSC_1147_1DSC_1155_1DSC_1173_1