小倉記念 G掘2000m ハンデ
1着 メールドグラース 1分58秒8
2着 カデナ クビ
3着 ノーブルマーズ 3/4
4着 タニノフランケル ハナ

メールドグラースが4コーナーで外を回って後方から前を差し切り勝ち。小倉の直線でトップハンデでこれをやるんだからかなり強いですね。中央場所でも十分通用する強さ。5連勝の上がり馬。まだ4歳。G1でも勝てるかも。
カデナは3歳前半までの輝きを取り戻しつつありますね。こちらも後方からメールドグラースについて上がってきて2着。メンバー最速の脚。直線の長いところでもう一回見たい。
ノーブルマーズとタニノフランケルは小倉で前目につけて抜け出す勝つ競馬をしたのですが、決めて勝負に敗れた形。内容はどちらも良かったし、重賞で注意必要ですね。

レパードS G掘。1800m 3歳
1着 ハヤヤッコ 1分51秒3
2着 デルマルーブル クビ
3着 トイガー 1/2
4着 ブルベアイリーデ クビ

デルマルーブルが勝ちに行った競馬で、抜け出したと思ったところに白毛馬のハヤヤッコが強襲。差し切ってゴールとなりました。
上手くはまった感はありましたが、白毛馬初の重賞勝ちは見事です。田辺ジョッキーが絶好調。これで重賞騎乗機会4連勝とか。すごいですね。
デルマルーブルは重賞2着が3回目かな。惜しかった。もう一押しが欲しい感じですね。
トイガーは内からスルスルと上位進出という感じ。重賞でどうかな。
4着のブルベアイリーデのが面白そう。最速の脚は素晴らしかった。