プロキオンS G掘。1400m
1着 アルクトス 1分21秒2
2着 ミッキーワイルド 1/2
3着 ヴェンジェンス 2
5着 マテラスカイ

1番人気のマテラスカイが逃げてレースを作るも、かなり後ろからもつつかれて速くなった印象。そこを中団前目にいた馬に差された。内容は悪くないし、ペース次第ってことなんでしょうね。
アルクトスは内の前目にいて、直線抜け出す強い内容。本格化ですかね。
ミッキーワイルドも一瞬差しそうな感じでしたが。
ヴェンジェンスも流れ込んだ感じ。相手がマテラスカイだったという内容でした。

七夕賞 G掘2000m ハンデ
1着 ミッキースワロー 1分59秒6
2着 クレッシェンドラブ 3/4
3着 ロードヴァンドール 3

前が速かった感じで、前にいた馬はほぼ壊滅。ロードヴァンドールが唯一3着に残ったくらい。
後ろにいたミッキースワロー、クレッシェンドラブが1,2着。トップハンデのミッキースワローはかなり力が抜けてた、ということなんでしょうね。重賞2勝目、G1でも戦っていた馬。大きな舞台での活躍も期待。
クレッシェンドラブは重賞で2着で賞金加算。オープン特別やリステッドで勝って重賞でも、という感じかな。