中日4−2ヤクルト
中日3−5ヤクルト
中日7−5ヤクルト

首位ヤクルトとの3連戦を2勝1敗で勝ち越しました。対戦成績を3勝3敗のタイに持ってこれましたし、これで11勝8敗で貯金3の3位。いい形で1週間を終えられました。

去年までだったら出来なかった試合を勝ち切れる、負けるにしても追いつける、そういう試合が出来ていることに手ごたえを感じます。

金曜日は1点差に迫られても踏ん張り、1点追加点を取って逃げ切る。
土曜日は2点勝ち越された後に中継ぎが踏ん張っている間に追いつき、先発の負けを消す。
日曜日は序盤で大量リードを迫られても中継ぎが踏ん張ってリードを保ち、中押しをして逃げ切る。

こういう芸当はここ数年全く出来なかった。この3連戦は3連敗していてもおかしくない中、2勝1敗とした。これは地力が付いてきたと言ってもいいと思う。
唯一の懸念材料は先発が踏ん張り切れてないこと。でも、負けは付いてないし、こういう戦いをしていけば、今度は先発が踏ん張る時が来ると思います。

吉見の投球が懸念材料ですが・・・。入れ替える投手があんまりいないんですよね。福谷がいい投球をしたようですが。もう1,2回は吉見にチャンスを与えると思いますけどね。

リリーフはコーチ陣が連投に相当意識をもっていますので、あまり心配していません。悪いなりにリリーフ陣も踏ん張れるようになってきたし、自信を持てる陣容になっています。

あとはロメロをあげる時にどうするか。ただ、アルモンテ、R.マルティネス、どちらを落としても腐らずにいけるんじゃないかな、とも思えてきました。現状、落としても戦いやすいのはアルモンテでしょうけど。12連戦も控えていますし、その間はマルティネスを上に置いておきたいですよね。

次はマツダでの広島3連戦。とにかく1勝出来ればOK。広島が4連勝と調子が上がってきているだけに、心配もありますが、1つ拾えるように頑張ってほしいですね。