皐月賞
1着 サートゥルナーリア 1分58秒1
2着 ヴェロックス アタマ
3着 ダノンキングリー ハナ
4着 アドマイヤマーズ 2
5着 クラージュゲリエ 1・1/2

サートゥルナーリアがぶっつけも何のその、単勝1.7倍の人気に応えました。
直線すっと抜け出してから、ヴェロックスの抵抗にあいましたが、着差よりは危なげない勝利に見えました。
単勝1倍台で勝った皐月賞馬はダービーも出走さえできれば勝っていますので、ダービーも鉄板でしょうね。
ヴェロックスも強い馬ですよね。ただ、距離が伸びて着差がどうなるか。ダノンキングリー含めて勝負できそうなのはこの2頭くらいかな。別路線で出てくればいいですけど。
アドマイヤマーズはマイルに行くみたいですから、マイルCが面白くなりそうです。

アーリントンC
1着 イベリス 1分34秒2
2着 カテドラル クビ
3着 トオヤリトセイト アタマ
4着 ニシノカツナリ アタマ
5着 ユニコーンライオン クビ

イベリスが逃げ切り。マイペースで行ってしぶとい勝ち方。タイムも悪くない。東京で逃げ切れるかは分かりませんが・・・。
カテドラルは直線で最後方にいてから直線も馬群を割っての2着。すごい脚でした。こちらはマイルカップでも人気しそう。
トオヤリトセイトは2着確保できる流れで最後刺された形。ちょっともったいなかった。

中山グランドジャンプ
1着 オジュウチョウサン 4分47秒6
2着 シンキングダンサー 2・1/2
3着 マイネルプロンプト 7

かなり競りかけられたり、マークされたり、決して楽な競馬ではなかったですが、オジュウチョウサンがJG1を5連覇。感動すら覚えるレースでした。シンキングダンサーの健闘も光りました。
宝塚記念は距離的に厳しい気がしますが・・・。天皇賞春で見たかったですね。

アンタレスS
1着 アナザートゥルース 1分50秒8
2着 グリム 1/2
3着 ロンドンタウン クビ

アナザートゥルースが快勝。グリムには前走で負けていたようですが、今回は勝ち切りました。
展開が向いた気もしますし、力の差はなさそうです。
グリムも成長していますし、ダート界で上位争いできそう。
ロンドンタウンも日本の重賞で上位争いが出来ています。地方とかでも勝つチャンスありそうです。