1回戦
中部大第一11−0富田(5回コールド)
国府6−8千種
科技高豊田4−8刈谷工
明和1−0岡崎西
豊橋南1−9犬山
桜丘3X−2時習館(延長12回)
2回戦
星城4−3愛産大三河
豊川4X−3豊田大谷
☆愛知啓成2−3愛知黎明
誠信1−2X一宮西(延長10回)
中部大春日丘7−4安城
岡崎工1−2刈谷

昼からの雨予報で、開催が心配されましたが無事全試合が行われました。
1回戦では刈谷工が科技高豊田を破りました。桜丘は時習館とあわやタイブレークまで持ち込まれましたがサヨナラ勝ち。同地区同士は手の内がわかるだけに、こういう接戦になったりしますね。

2回戦では一宮西が秋ベスト8の誠信を延長で撃破。ここも同地区同士。それでもこの粘りは大したものです。
星城は愛産大三河に逆転勝ち。豊川も接戦でしたが、最後サヨナラで勝って3回戦進出。
尾張のライバル校同士で、新監督同士の一戦となった愛知啓成−愛知黎明は黎明の逆転勝利。
2回戦はいずれも僅差の試合で、クロスゲームになりました。春になって拮抗している感じですね。
残りの2回戦は20日に行われます。楽しみですね。