2月28日に津島市文化会館で行われたドラゴンゲートの津島大会の感想です。

本日の対戦カード。第1試合はGamma選手になっていますが、ドラゴンダイヤ選手に変更になっていました。特にアナウンスは無し。
IMG_20190228_181326
第0試合は箕浦選手の動きが良かった。神田選手にねじ伏せられましたが、期待を持たせる選手でしたね。
第1試合は斉了のマイクから。
DSC_0295
DSC_0296DSC_0299
斉了が普通のマスクの口だけ切ったものを用意していたのですが、それをススムらがいじるいじる。
ドラゴンダイヤが前に見た時よりは良くなっていました。今後に期待ですね。

第2試合はシュン−ヒョウの若手同士のシングル。シュンはドリーム挑戦前の最後のシングルでした。
どっちかというとヒョウの頑張りが目立ち、シュンに対してはやや不安が残る内容。今のままでPACに勝てるとは全く思えないんだよなぁ。どこまでPACが付き合うか分からないけど。
チャンピオンゲートメインの重圧に負けないといいんだけど・・・。

DSC_0302
第3試合は吉岡の動きの良さが目立ちました。吉岡が良くなっているので、何かきっかけが欲しいですね。他団体参戦とか、武者修行とか。

セミはU-Tが奮闘。
DSC_0304
DSC_0307

そしてメインはR・E・Dのお約束の誤爆から、YAMATOがフランケンシュタイナーでピン。
DSC_0308
前回の岡崎大会に比べると普段通りの地方大会って感じでした。
平日にしては埋まっていたし、それなりには盛り上がりました。ビッグマッチ直前ですから、それに向けての動きも多かったですね。

全体的に若手の動きが良くなってます。どうやってポジションUPをさせるか。シュンが全日参戦で上げれたように、何かきっかけが欲しいですね。