全日本プロレスの中村スポーツセンター大会を見てきました。

本日の対戦カード。
IMG_20190208_175451
ジュニアリーグ戦が行われている中で公式戦が3試合組まれました。
ジュニアリーグ戦とはいえ、セミに1試合組まれたのは英断ですよね。前日はメインを飾ったようですが、結構攻めたマッチメークをしているな、という印象です。

吉岡−力戦は吉岡が完勝。“力道山三世”力選手は初めて見ましたが・・・。吉岡選手もやや困惑しながらの試合運び。チョップにこだわるのは悪くはないけど、年齢(37歳)考えるときっついな、と思いました。
全日本プロレスに「ストロングハーツ」って流れるのはなかなか感慨深い。

ブラックタイガー察櫂屮薀奪めんそーれは上手く観客を沸かせていました。
DSC_0194


セミの岩本−岡田戦はしっかりと沸かせてセミ抜擢に応えましたね。
DSC_0198


メインは三冠戦の前哨戦。諏訪魔組−宮原組の8人タッグ。
DSC_0199
全体的に諏訪魔の動きが良かったですね。宮原を圧倒していました。
DSC_0203
DSC_0206
最後は諏訪魔がピンを取ってマイクで締め。

休憩なしで1時間半。時間が詰まっているのかちょっと駆け足での大会になったのは少し残念。試合内容は悪くなかっただけに。
TAJIRI選手は出番無く終わってしまいました。(乱闘には参加)

お客さんはまずまずの入り。盛り上がりは悪くなかったです。